スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語 ポーランドの歴史  読了

渡辺克義 著、物語 ポーランドの歴史 - 東欧の「大国」の苦難と再生 (中公新書) 読了。

期待したほど面白くなかったな~~。

以前読んだ「戦争を始めるのは誰か」という歴史修正主義の本にあった、、第二次大戦前夜のポーランド回廊をめぐる同国首脳のヒトラーとの対応は不適切だったという見解が印象に残っていたので、その辺を注意してみたんだけど、やっぱり立場が違うと評価も違うんだろうね。
結局当時のポーランドの身の振り方は、一般的にはどう評価されてるんだろ。
17~18世紀くらいの国家間戦争では結構勝ってたんだね。ロシア(ソ連)とドイツに蹂躙されてるイメージしかなくて。
でも、失敗から学ぶポーランド人という自己評価がポーランドにはあるらしく、ポーランド人自身も、自分たちのことを大国間に挟まれた悲劇の民族とばかりは考えてないのかもな。

あと、近代以前の中世の記述が少なくて、ちょっと残念。10世紀くらいから歴史に姿を現すんだけど、もしかしてこのころの記録自体が乏しいのかな。





スポンサーサイト

観応の擾乱 読了PageTop失楽園 読了

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
主にヨンサンを中心に作っています。作ったり作らなかったり、はなはだ不安定な模型ライフですが(^^;;)

最新記事
QRコード

QR

Visitor

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。