スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォードGTコンセプト2003

今の作業環境でエアブラシを稼動させるめどが立ちました。ウレタンクリアーの一次塗装でスタックしていたフォードGTコンセプトも、もう一回クリアーを吹きたかったので、この機会になんとかフィニッシュまでもっていきたいものです。

FordGT2003_0024.jpg

ウレタンクリアーはラッカーと違って経年に伴うシンナーの枯れが少ないはずで、1年以上放置したコイツは、すでに長いこと状態不変であると思われます。
ウレタンを研ぎ出すのは初めての経験ですが、2000番はもちろん、1500番でも結構まどろっこしいですね。1200番だとサクサク削れてちょうど良く感じました。ただ、コンパウンドをかける前に1500または2000でもう一度磨かないといかんでしょうな。改めて見直すと、初のウレタン経験とはいえ、ずいぶん分厚く吹いてしまいました。スジボリが埋まるほどではないものの、1200でこんなにガンガン削っても、どこも下地が出ないなんて・・・。

FordGT2003_0025.jpg


あと、ルーフを始め、スジボリラインが太すぎる。プラモだから侮った気もします。実際同時期に作ってたグアラは彫りなおしをしましたからね。せめてこれ以上スジボリをダルにしないように、二次クリアーは中止して、直ちにコンパウンド磨きに移行するべきかもしれません。


スポンサーサイト

デルタウィング2012ルマンPageTop再開!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
主にヨンサンを中心に作っています。作ったり作らなかったり、はなはだ不安定な模型ライフですが(^^;;)

最新記事
QRコード

QR

Visitor

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。