スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFHフェラーリ126C4その2

臓物系も見てみましょう。ヒロのキットは『オールインワン』と称されるように、大量のメタルパーツが1つ2つの小さなビニール袋に詰められているのが特長です。まぁほかのメタルキットも大概そうなのですが、このくらいパーツが多いと、見ただけでおなか一杯という気がしてきます(^^;;)。

Hiro_C4_0005.jpg

まずはエンジンとターボチャージャー。ご覧のとおり恐ろしく細かく彫刻されています。エンジンはモノコックに固定するためのダボがありますが、こいつはブラバムの時に合わなくて苦労しました。今回はどうでしょう。
ターボのエキパイが120°Vバンクの間に来る独特のレイアウト。フェラーリはこの年までこうですが、左右パイプの取り回しはまるで知恵の輪ですね。しかしヒロなので問題なく取り付けられるような気がします。それにしても華奢ですなぁ・・・曲げたり直したりしているとポロッと折れてしまいそう。折れたらもう、この精度で修復するのはほとんど不可能でしょうから、どうしても腫れ物に触るように扱うことになるんでしょうね。
吸気トランペットはメタルパーツ。ここはメッシュにつけかえたいところです。
左上の細長い棒が付いたパーツは、この仕様では棒の部分を切り取るように指示されています。普通にモールドがあるので、サイドポンツーンが長いMやM2では循環系のパーツになるのだと思います。


Hiro_C4_0006.jpg

リアの足回り、ギアボックス、ついでにリアウィング系のメタルパーツをまとめました。リアのアッパーアームはH鋼のような溝の入った棒材なので、メタルパーツによる厚みの再現がちょうどいいですね。この車はウィングステイが水平の鋼材でできていますが、そこにスタビライザーやコイルダンパーの基部が一体化しています。う~~ん、ここは磨きにくいし、別パーツでもよかったような・・・。エンジンでもそうなんですが、インストで金属磨き出しという指示があるパーツが、塗装するパーツと一体になっていたりするんですよね。パーツの一体化が進むのはいいんですが、かえって作りにくいところもあるかもしれません。
ドライブシャフトがメタルパーツなのもちょっと苦しい。ここはタメオだったらシャフトブーツが挽き物で、シャフトは金属線でしょう。ヒロのキットはホイールくらいしか挽き物が使われませんが、こういう円柱状のパーツは型ズレがあるとパーティングラインを削った後にゆがみやすいので、挽き物にしてほしいですね。


Hiro_C4_0007.jpg

こちらはラジエーター、インタークーラーなどの補器類。配管が容赦なくメタルパーツです。単純な配管はハンダ線で作りかえることもできますが、インタークーラーから伸びている二股のが難しいですね。長さもぴったりだと思いますので、ここは折らないように気を付けて工作したいところです。
ラジエーターは枠だけで中身がありません。表面にエッチングパーツを貼る仕様です。ちょっと珍しいですね。


Hiro_C4_0008.jpg

これは前後のアップライトとハブ、ブレーキと、フロントサスアームの一式です。サスアーム細!!!メタルで成形できるのはすごいのですが、こういう華奢なパーツは頑丈なエッチングパーツのほうが嬉しいですね・・・。
センターロックナットまでホワイトメタルなんですが、ここはランナーから切り出した後に丸く成形しなくてはなりません。ここも普通なら六角ナットがエッチングになっているところ。極力金属鋳造でやっつけるというヒロのこのスタイルは、タメオに慣れた私にはちょっと歯ごたえがありすぎかも(^^;;;)。


Hiro_C4_0009.jpg

最後はコクピット。モノコック内部は昨日の画像にもあったかな。
くみつけてみるとシートがやや立ち気味のようですが、こんなもんでしょうか。
消火器のベルトまでモールドされていますが、ここはミラーフィニッシュをまいてやるといいですね。目立たない場所にセットするのでわざわざモールドを削り落とさなくてもいけるのではないでしょうか。

これでほとんどのメタルパーツを写真に収めたことになります。ないのはリアタイヤとエンジンルームの隔壁ぐらい。やっぱり、パーツは多いように見えて意外とおさえられています。この前のブラバムみたいにちょちょいと組み立てて、しばらく机の上に飾っておくってのもよさそうですね(^^)。



スポンサーサイト

フェラーリF60 その6PageTopMFHフェラーリ126C4レビュー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
主にヨンサンを中心に作っています。作ったり作らなかったり、はなはだ不安定な模型ライフですが(^^;;)

最新記事
QRコード

QR

Visitor

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。