NHK「100分de名著」ブックス ニーチェ ツァラトゥストラ 読了

西研 著、NHK「100分de名著」ブックス ニーチェ ツァラトゥストラ(NHK出版) 読了。

評判にたがわず、とても分かりやすかった。
ニーチェといえばこのフレーズ「神は死んだ」。これって、目指すべきものを見失った現代日本にピッタリなんだな。
そしてこのような世の中において、ルサンチマンを乗り越える「超人」たれと。
共感できる部分だったんだけど、この解説書はそれをわかりやすく教えてくれている。
そして、「永遠回帰」。
本文を読んでいるうちは、何が何だか分からなくなっていたところに出てきていた概念だ。
これも本書ではわかりやすく説明してくれている。
生まれ変わっても、同じこの人生を歩みたいか・・・
自分も時々考えることだ。
良い本だった。確かに、ニーチェの考えというより、著者の西先生の哲学が開陳されているともいえるかもしれないが(・・・と思うのです、というフレーズが多い)、著者の考えに共感したので、自分としては気に入った。





スポンサーサイト

足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想 読了

森茂暁 著、足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想(角川選書) 読了。

足利直義という人物、太平記でしか知らなかったが、非常に興味深い。
少し前から室町期の歴史に興味を覚えるようになった。佐々木道誉、後南朝と読んできたが、今回が一番印象深かった。
昔学校で教えられた歴史の授業が、なんともスカスカな感じがしてくる。
足利氏と公家の関係とか、社会とか、宗教的側面とか、いろいろと足らないね、学校の授業は。
歴史から教えられることが多いのは間違いないけど、学校の授業の歴史から教わることってのは、本当に上っ面なことだけなんだな~~
でもこうやって、遅まきながら、歴史に触れることのできる書物と出会えて幸運だ。
夢窓疎石と直義との対談とされる「夢中問答」も読んでみたい。

ブッダの真理のことば 感興のことば 読了

中村元 著、ブッダの真理のことば 感興のことば(岩波文庫) 読了

わかりやすい現代語訳で素晴らしい。
人生訓として大事にしたい。


ツァラトゥストラ(下) 読了

ニーチェ著、ツァラトゥストラ(下)・光文社古典新訳文庫 読了

これはきつい・・・ところどころわかるが、これでツァラトゥストラを読んだことにするのはもったいなさすぎる。
入門書を購入しよう。




ツァラトゥストラ(上) 読了

ニーチェ著、ツァラトゥストラ(上)・光文社古典新訳文庫 読了




PageTopNext>>

プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
主にヨンサンを中心に作っています。作ったり作らなかったり、はなはだ不安定な模型ライフですが(^^;;)

最新記事
QRコード

QR

Visitor

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム